仙骨を矯正して脚ダイエット

仙骨を矯正して脚ダイエットしませんか。

仙骨は身体の中心にあって仙骨が傾いていると、骨盤が歪んでしまいます。

その骨盤が歪むと必要の無いところに脂肪や筋肉がついて、血液やリンパの流れが悪くなり、そこに水分や老廃物が停滞して脚が太くなってしまいます。

普通にダイエットをしても、脚ダイエットにはならないということですね。

まず脚ダイエットに必要なのは、骨盤の歪みを矯正することなのです。

仙骨は身体の土台と言われているほど、とても大切な骨です。

仙骨の傾きを矯正することで骨盤の歪みがなくなり、ヒップも小さくなり形も整ってきます。

また骨盤の歪みがなくなると、正しい位置に筋肉や脂肪がつき血液やリンパ液が正常に流れるようになるので、血液の流れがよくなります。

続きを読む

腰痛と仙骨

腰痛と仙骨は関係があることを知っていますか。

ほとんどの腰痛は骨盤の歪みが原因ですが、骨盤でも仙骨の歪みが一番腰痛に影響があるそうです。

仙骨はどこにあるか分かりますか。

仙骨は身体の中心にあって上半身をささえているとても重要な骨のことで、家に例えると基礎のようなものです。

この仙骨で体重を左右に分散させているので、仙骨が歪むと身体のバランスが崩れて腰痛になってしまうのです。

慢性的な腰痛がある人も仙骨の歪みが影響していることが多いみたいですね。

ではどのようにすれば仙骨の歪みを治すことができるのでしょうか。
続きを読む

脂肪ダイエット

脂肪ダイエットの脂肪にも、内臓脂肪や中性脂肪、皮下脂肪といろいろ体脂肪があります。

内臓脂肪とは内臓脂肪蓄積型の肥満で、やせているのにお腹だけ出ている人に多いそうです。

最近よく聞くメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)がそうですね。

中性脂肪とは誰にでもある遺伝的な脂肪で、運動などでダイエットをして減らすことができます。

しかし中性脂肪はエネルギー源になり、体温を保ったり衝撃から内臓を守ったりと身体にとても大切な働きをしています。

そして皮下脂肪とは、外部からの衝撃を吸収する働きがありあまった栄養分を脂肪細胞に蓄える働きがあります。

女性は40歳前後からホルモンや基礎代謝量の減少によって、皮下脂肪が増えてきます。

また、皮下脂肪は内臓脂肪に比べて付きにくいのですが、一度つくとなかなか減らないそうです。

中性脂肪のダイエットは、摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすことです。

カリウムや食物繊維、ビタミンCやビタミンBなどが入った食物を食べるといいそうです。

グレープフルーツが一番のおススメです。
続きを読む

仙骨ダイエット

仙骨ダイエットって聞いたことありますか。

最近流行っているダイエット法だそうですよ。

仙骨ダイエットの「仙骨」って何かわかりますか。

仙骨とは骨盤の中心にあって、背骨の延長線上にある骨のことなんです。

健康な身体だと仙骨が身体の中心にあるのですが、最近の日本人は身体が歪んでいる人が多く、その歪みが体型にも影響を与えているのだそうです。

仙骨を矯正するということは骨盤を矯正することと同じなので、仙骨ダイエットは骨盤ダイエットとは同じようなものと考えてもいいようです。

では、どうして骨盤が歪んでしまうのでしょうか。

続きを読む

水泳ダイエット

水泳ダイエットとは、名前のとおり水泳でダイエットしてカロリー消費をすることです。

水泳ダイエットは有酸素運動なので、とてもダイエットには効果があります。

ダイエットをした人なら有酸素運動という言葉を聞いたことがあると思いますが、有酸素運動とは呼吸をした時に酸素が身体に取り込まれ、血液中に溶け込んだ脂肪と結合して脂肪が燃焼してカロリーを消費することです。

水泳ダイエットを成功させるには、息が弾む程度で長い時間泳ぐことが必要なのです。

水泳ダイエットは、普段使わない筋肉を使うので身体に筋肉をつけながら脂肪を燃焼できるので、体力をあまり必要としないので中高年の人にもおススメのダイエットだと思います。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。